関西最大の格闘ゲームの祭典KSBとは?参加してきました

KSB 2018 格ゲー

KSBとは、毎年大阪で開催されている格闘ゲームの大型大会のことで今回縁あって初参加してきました。
KSBと書いてあるのに「KVO×TSB」の表記もあり初めての方にはどれが何の名称かわからないと思いますが
この格ゲーイベントを主催している団体名が『KVO』、そして一緒に共催(コラボ)している海外の格闘ゲーム団体名が『Team St1ckBuG(略称がTSB)』なので二つの名前を合わせた『KSB』という名前で大会が開催されています。
前は違う名前だったので今後も大会名は変動するかもしれません。
今年のKSB2018は、全18タイトル、1700名が参加。

パートナーを応援する都合上と見学もかねて今年参加してきましたので今回は会場の様子なども交えてまとめてみました。
ギルティギアでの参加でしたので少しそっち寄りの目線で書いてます。

なお今年のKSB2018の様子は、毎週木曜日深夜1:59から放送のe-sportsをメインに扱っている番組『YUBIWAZA』にて放映される予定です。
カメラを見かけたら全力で避けるか自称おプロ様のパートナーの後ろに隠れていたので大丈夫なはず…
テレビの放送日時は6月14日です予約予約ー

関西最大の格闘ゲーム大会KSBとは何?開催場所は?



KSB2018 PV
毎年ゴールデンウィークに大阪で開催される格闘ゲームの”ユーザー主催”のファンイベント。
企業がスポンサーになっていますが、基本はユーザー主催なので機材は有志の方から借りたり、スタッフが選手として参加しています。
皆で協力して盛り上げるイベントといった感じです。

ゴールデンウィーク期間の5月4~5月6日の3日間、大阪難波にある「味園ユニバースという場所で毎年開催されています。

スポンサーをつけてのユーザー主催のイベントなので企業主催とは少し勝手が違いますが、迫力の中央大画面での対戦の映像、歓声。
実際に行って見てきた感想としては企業主催と変わらないほどの賑やかさと盛り上がり。

選出タイトルは有名タイトルからマイナータイトルまで様々
今年は約1700人の参加者がそれぞれのゲームタイトル(種目)で参加していたようです。

選出タイトル

  • ギルティギア Xrd REV 2
  • ブレイブルーセントラルフィクション
  • ブレイブルークロスタッグバトル (発売前のエキシビションバトル)
  • アンダーナイトインヴァースエクセレイトエスト
  • ドラゴンボールファイターズ
  • 大乱闘スマッシュブラザーズ
  • ポッ拳DX
  • 恋姫演武遼来来
  • THE KING OF FIGHTERS 14
  • Fate/unlimited codes

…他、正式に発売されていないタイトルも併せて全18種。(他は割愛、多っ)

たまたまその時スマブラの過去に遊んでいたバージョンが決勝戦で中央大画面で見る熱いバトルは見ていて楽しかったですね。
(キツネつよい)
その日に複数のタイトルが同時に試合を進行するので中央大画面には全く遊んだことのないゲームが映し出されることもあります。
やってみたい面白そうなタイトルがそこで見つかるかもしれない。

また、各タイトルでの優勝、上位者にはトロフィーやアケコン・グッズなどが贈呈されます。

対戦しなくても参加OK!KSBを盛り上げるイラスト展示コーナー

今年は、イラスト展示コーナーが設けられていて会場入ってすぐの場所に応援絵や格闘ゲームキャラのイラストが綺麗に並べられて展示されていました。
対戦自体はあまりやらないけど、作品が好きだったり一緒に盛り上がりたい絵描きの方はこういった形式で参加ができるので来年もあったらぜひ参加してみましょう!



KSBへのエントリー(注意事項)


KSBへの参加にはまずsmash.ggへの登録が必要なのでKSBのサイトを見ながら参加登録を済ませます。
設定をミスるとハンドルネームと一緒に“本名ぶっぱ“(本名バレ)してしまうのでお気をつけを

※注意-見学にもエントリーが必要
会場への見学や観戦も“観戦・見学”登録をsmash.ggでしないと会場に入ることができないので対戦をしなくても会場に入って応援や観戦をしたい方は、登録を済ませてください。
今年はそれを知らずに参加登録なしで見学しようとしていた方がいたので来年は参加登録してから会場に入りましょう。
取材は別で運営に問い合わせのようです。

参加費用

・入場料 2,400円 + 600円
(入場料と600円のワンドリンク)
→再入場 600円(ドリンクチケット)
再入場するたびに600円を支払います。
・クローク 300円
(荷物を預ってもらえます。)
・コスプレ更衣室 300円(回数制限なし

1日参加するごとに約3,000円かかります。
(遠方の方ならさらにホテル代や交通費も)

KSBは飲料のの持ち込み厳禁
参加の際の注意が、飲食物の持ち込み。
ドリンクは会場内のカウンターでお金かもしくはチケットで購入するので原則「飲み物は会場内に持ち込めません」。
手荷物検査があるので飲み物を持っていると没収されます。(oh..)
食べ物の持ち込みはオッケーで決勝までの長期戦に突入すると夜9時までの持久戦となり
食べ物を買うたびに一度出て600円を払って再入場しなければならないのでバックの中にある程度ストックしておくといいです。

持ち込みオーケーだったもの
・おにぎり
・サンドイッチ
・ウィダーゼリー等

私はバックの中に大量に仕込んでおいたので応援していた
選手に食べ物を渡して非常食料係をやっていました(笑)

貴重な交流の場でもある

基本対戦格闘ゲームが好きな人が日本中から集まってくるので友達や知り合いを増やしていくきっかけになると思います。

某瞬神のほにゃららっとさんも言ってましたが、友達作ろう!
(別に無理して作る必要はないですよ)

大会の後はオフ会

同じキャラクターを使う人達が全国から集まってくるので食事会や写真撮影、対戦、交流会を大会後に集まってオフ会をすることが多いです。
普段会えない人と顔を合わす絶好の機会の場でもあります。
大会の反省やキャラごとの立ち回りとか同じキャラクター同士でしか話せないことを語り合ったり恋バナしたり千差万別です(笑)

KSBを終えて

元々アークシステムワークスさんのゲームタイトルで遊んでいるのとパートナーがギルティギアのシングルと3on(3人1組チーム)での参加だったのでついていく形として見学応援参加でした。(又の名を非常食係)
忙しくて全然格闘ゲームは練習できていないのですが来年は、もしかしたら対戦する方で参加の可能性もあるのでその際はお手柔らかにお願いします;

一年に一回の大阪の格ゲーイベント
格ゲーが好きな人、キャラが好きな人、絵を描くのが好きな人色んな方が一緒に盛り上がれる最高のイベントなので参加を検討している方は、いろんな形式での参加方法があるのでぜひ参加してみてください、lets,lock!

テレビ見て気になった方、これからやってみたいと思っている方への手助けになれば
ちなみに会場内の冷房は、昨年熱中症者が出たので強めでした。
一枚はおれるものを持って行った方がいいかもですではでは…

ABOUTこの記事をかいた人

@湊

デザイナーをしつつダーツとか趣味を色々とやっています 楽をするための努力は惜しみませんが興味のないことは頑張らない。 自分の集めた情報をまとめるためにサイトを作りました。 目標は、Adobeマスターと自作映像作品の作成。格ゲープレイヤーのパートナーやってます。 現在は、動画制作とZBrush Coreを勉強中