無料で3Dキャラクターが作れる「VRoid Studio」が2018年7月末から公開予定!

Twitter見ていたら衝撃の発表が、pixivからされました。

お絵かきする感覚で3Dキャラクターをモデリングできる「VRoid Studio(ブイロイドスタジオ)」がリリースされることが発表された。
利用ができるのが、2018年7月末から・・・今月からやないですか。

情報をまとめてみました。

VRoid Studioの仕様

  • 利用可能OS:Windows 10 / 8 / 7 macOS 10.13 High Sierra / 10.12 Sierra
  • 価格:無料
  • ファイル形式:VRM形式
  • 利用範囲:商用利用可
  • リリース開始:2018年7月末
  • モデル:人型のみ?

デジタル絵を描ける環境が整っていれば誰でも利用ができるみたいです。
オリジナルキャラのモデリングやVtuberの3Dキャラ作成などが簡単に作成が可能になり気軽に3D作成ができるので初心者の方が始めてさわるにはいいサービスだと思います。

このVRoid Studioは、どうやら「人型」しか作成できないとのこと、ですが人型を作ることに特化しているようなので本来なら時間のかかることが
短時間でできてしまうので作業の短縮や気軽にモデリングを楽しむことができそうです。
私は普段Zbrush coreで髪の毛を作るのに苦戦していて3Dモデリングで髪の毛作るのって慣れないとすごく難しいので筆をサッと動かしてパラメーターで微調整して髪の毛ができてしまうのは非常に便利です。

前からVtuberの制作に興味持っていた方は、無料ですし触ってみるのもいいかもしれません。

どんなものなのかまだ詳細はわからない状態ですが、無料で利用できるなら7月末にオープンベータ版が利用できる「先行利用」の応募を済ませて来ようと思います!

公式サイト:vroid.pixiv.net/
公式Twitterアカウント:twitter.com/vroid_pixiv

ABOUTこの記事をかいた人

@湊

デザイナーをしつつダーツとか趣味を色々とやっています 楽をするための努力は惜しみませんが興味のないことは頑張らない。 自分の集めた情報をまとめるためにサイトを作りました。 目標は、Adobeマスターと自作映像作品の作成。格ゲープレイヤーのパートナーやってます。 現在は、動画制作とZBrush Coreを勉強中